« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/30

食べるかんてん

あをなじみ数日前に更新してました。夜露死苦。
タイトルにあげたようなネーミングの食べものがあるんだけど、
最初見たときにまず、
寒天ってもともと食べものじゃないのかっ、とつっこんだ。
買ってみて食べたら、好きな味だったので、
2回くらいリピート買いしている。
要するに糸寒天ってやつだと思うんだけど、
水につけて20分くらいもどして、そのまま食べる。
煮とかして固めるとかしなくていいからとっても簡単。

今まで水で戻すだけのローカロリー食品として、
海藻サラダミックスとか買ったこともあるんだけど、
あれ、ドレッシングかけただけじゃ、いまいちおいしく感じない。
しかも、私はローカロリー食物繊維系と豆腐に関しては、
生で味つけ薄い状態でたくさん食べると、気持悪くなってウェッと
えづいてしまう体質(?)なので、
この「食べる寒天」もうそうならないか心配だったが、全然大丈夫だった。
遠慮しないでノンオイルじゃないごまドレッシングをどばっとかけると、
モリモリいける。
オイル漬けじゃないツナ缶とキュウリを混ぜると最高。
なんでえづかないのかなーと考えてみたら、
水分が多くてモソモソしないってことと、
形状のせいかドレッシングがからみやすくうす味になりにくいことと、
つるぷりっとした食感が小さいころから私の好きな
「こんにゃく」にそっくりだからかもしれないと思いついた。
こんにゃく大好き。正月のお煮しめとか、おでんとか、すきやきでも
肉の次にしらたきが好き。
でも、こんにゃくはそれなりに調理しないと食べにくい。
似たような食感のものが水で戻すだけで食べられる。
食べる寒天すばらしい。
よく見たら、寒天とこんにゃくをあわせて作った製品らしい。
ますますすばらしい。
そういうわけで最近毎日食べてるよ、食べる寒天。
ごはん(雑穀ミックス入り)もモリモリ食べてるが、
炭水化物取る免罪符としてごはんの前に必ずこの寒天を食べる
ようにしている。効果はまだわからないけど。

ちなみに、私が買ってるのは新宿京王にある「富澤商店」。
ネットショップもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/14

しょっぱい

あをなじみきのう更新。
とあるブログで見つけたレシピを見て、鳥胸肉でハム(?)を作ってみた。
肉を成形して塩をしみこませてゆでる、って感じなんだけど、
なんかすげーしょっぱい。しょっぱすぎる!
塩の量はレシピどおりなのに。
ゆでる前にちゃんと洗って塩を落したし。
(レシピに1-3日ってあったので)2日置いたのがいけなかったのか。
レシピで想定されてるより肉の量が少なかったのか。
鳥胸肉2枚っても大小いろいろあるからな。
ブログのコメント見たら、「ちゃんとハムだ!おいしかった!」という
反応ばっかりだったので私が何か間違ってるか、
単に塩味の許容量が違うだけかどっちかだよなー。
塩の量を控えて再チャレンジしたい……またやる気になったら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »