« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006/05/31

たまにはガスでも

南部鉄器「タミさんのパン焼き器」。
パン焼き器っていっても、ガスコンロにかけるお鍋である。
以前南部鉄器の鍋を買った後、調子に乗って買ってしまったのだが、
付属のレシピを紛失して以来、焼き芋するときにしか使っていなかった。
買ってすぐレシピを見て作ったら、材料は卵と砂糖と粉とふくらし粉で、
パンというよりカステラ、もっと近いのは蒸しパンって感じだったし、
弱火でじっくり焼いたんだけど、焦げ付いて悲しい思いをしたんだよねー。

しかし、この鍋で芋を焼き、オーブンでパンを焼くようになってみて、
「このパン焼き器でもほんもの(?)のパンが焼けるかも」と思いはじめた。
ダッチオーブン(やっぱりお鍋だ)でもパン焼けるもんね。
こないだぐぐってみたら、ベーキングパウダーで膨らませる卵入りの
基本の生地のレシピを発見したので、とりあえず作ってみた。
念入りに油を塗って生地を流したら、
それほど焦げずにちゃんとふくらんでできあがった。
焼きたてはとってもおいしかったが、ドーナツ形の鍋いっぱい、
けっこう大量にできるので食べ切れず、冷めた後食べたらのどにつまった。
材料にバターとかの油分がなかったから冷めるとばさつくようだ。

一方、このパン焼き器(鍋)とほぼ同様のもので、
発酵させたパンを焼いている実例もwebで発見して、
やってみようやってみようと思いつつ2週間くらい。
やっと作ることができた。
生地づくりはホームベーカリーにおまかせして、6等分して油を塗った
パン焼き器に入れて2次発酵。
室温が高かったので、ラップかぶせてコンロの上に1時間弱放置
しといただけで、ちゃんとふくらんだ。
そのまま焼くこと20分とちょっと。すごいいいにおいが漂ってきた。
鍋の蓋部分もフライパン状になっているので、そのまま鍋の上下を
返して上側も焼いた。
取り出すと、型に入れて焼いた細胞あんパンと同じようにひとつひとつ
くっついてはいるが簡単に切り離せた。
焼きたてはやはりすごくおいしい。
レーズンとくるみも入れたため、何もつけなくても大丈夫。
容器などにいれずそのまま放置したためちょっと固くなったが、
軽くトーストすると復活。
こんどはプレーンなパンもこいつで焼いてみよう。
うちには電気オーブンもあるからこれで焼かなきゃいけない理由は
どこにもないんだけど、ガスコンロで焼くの、なんだか好きなんだよねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/26

嵐の後の耳自慢

あをなじみ更新してます。
午後雨と雷がひどかった日、職場で一瞬停電したらしく
安全な電源のない場所で1台っきりで置いてあるサーバがおちた。
しかしそれに気づいたのは仕事終わり2分前。
へんぴな土地ゆえ、帰りのバスを逃すと電車が止まって帰れなくなるかも、
と天秤にかけて、結局そのまま帰宅(おいおい)。

翌朝出勤して、落ちてるサーバのとこに行って電源再投入。
無事起動すればラッキーなのだが、このサーバ、ディスプレイもキーボードも
つながってないのだった。
部屋にほかにパソコンとかないし、しかたないからじっと耳をすませて
サーバの動作音を聞いていた。
ハードディスクがカラカラ回ってしばらくしたら静かになったので、
無事起動したような気がする、けど確認のため2Fのその部屋から
1Fの自分の席まで戻って確認。
ちゃんと起動していた。
サーバっていってもそのへんの古いPCにLinux入れただけだから、
電源投入後の音なんて聞きなれたもんだったのがよかったのか。
音とか熱とかときにはにおい(ごくまれに焦げてるときがある)とかの
感覚も意外と役立つよねこの仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/16

隠し味

あをなじみ更新。

自分でコーヒーと牛乳を混ぜてカフェオレを作ると、割合をいろいろ替えてみても、
いまひとつ納得いかない味にしかならなかった。
こないだ、コーヒーと牛乳を混ぜた後、コンデンスミルクを入れてみたら、
コーヒー味も牛乳味もしっかりした好みの味になった。

昔、売ってるコーヒー牛乳の味を自宅で作りたいと思って試行錯誤したときも、
コンデンスミルク+インスタントコーヒーで最も近い味になったなあ。
つまりコンデンスミルクの味が好きってことか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/11

黒猫ふたたび

数日後の深夜庭をチェックしたら、同じところで同じ黒猫発見。
最初の日に撮った写真は暗かったので、翌朝また盗撮撮影してみました。

Dsc00082

この日は15分くらい、ずーっと毛づくろいしてました。
それにしても、干し草のベッドってまるでハイジのようだ。
しかしこのベッドは露天なので、雨の降った日は寝に来ない。


で、全身を丹念に毛づくろいして、出かけるのかと思ったら、

Dsc00087

二度寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/02

庭に黒猫

あをなじみ更新しました。

庭のある1階の部屋に住むことになってから、
外の猫があそびにきてくれないかなーと思っていたが、
道路に面したお隣の部屋の方が、
自分とこの庭に猫に侵入された挙句フンをされて怒り(あたりまえだ…)、
道路側からの猫の侵入経路をふさいでしまったため、
むりかもしれない、とあきらめていた。

ところが今日、朝出かける前の戸締りチェックをしているときに、
庭のすみっこの干草(草とりしたのを乾燥させて集めておいた)の上で
黒猫がまるくなって寝ているのを発見。

かなりよく寝てる様子で、私も窓を開けなかったから
全然気がつかない様子ですやすや寝ていた。

昨夜、いつもエアコン室外機の上に置いてある洗濯ばさみが
いくつか下に落ちてたので、
どうも人じゃないなにものかが庭に侵入した気配を感じたんだけど、
たぶんこの黒猫だったんだろうなー。

デジカメを出してきて、
カーテンのすきまからおもいっきりズームで撮影したよ。
(あとでここに載せるつもり)
うちの周辺で何度か見かけた黒猫だけど、あんまり人慣れしてる
感じでもないんだよねー。
またうちにきてくれるといいけど。
そういや前のアパートでも狭いベランダが黒猫の寝場所になってたなあ。
黒猫に縁があるみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »