« 花岡おばちゃんに会いたい | トップページ | 休日快速は高架の駅に止まらない »

2006/04/01

細胞あんパン

ふわふわあんパンです。
webで、うちのホームベーカリーでいけそうな分量のレシピを探してきて、
生地の発酵まではやってもらいました。
通常の食パンレシピより、バターの分量だけだいぶ多くなってます。

P3250096_1


12分割してまるめてベンチタイムをとってから、
あんを包んで22センチ四方の四角い型に並べました。
12個では縦横同数並べられないので配置にちょっと苦労しました。
これをオーブンに入れて二次発酵させます。


P3260097_1


二次発酵後。くっついて細胞ちっくになってます。
隙間なくくっつくまでちょっと長めの40分ほどかかりました。
表面にとき卵を塗って焼きます。
180度20分。

P3260098

オーブンが小さくて上がこげるので、途中でアルミホイルをかぶせました。
こうして型に入れてくっつけて焼くと、熱い空気にさらされる面積が少なくなって
水分の損失が少なくなるものと思われます。
だいぶしっとり焼きあがりました。
ひとつひとつはわりあい簡単に分離するので、手でちぎって食べます。

|

« 花岡おばちゃんに会いたい | トップページ | 休日快速は高架の駅に止まらない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/9375665

この記事へのトラックバック一覧です: 細胞あんパン:

« 花岡おばちゃんに会いたい | トップページ | 休日快速は高架の駅に止まらない »