« サイズ展開のナゾ | トップページ | また消滅 »

2006/02/28

姓は大怪獣、名は

年末年始に実家にいたときに、
水戸まで往復する用事があって、片道1時間半のヒマつぶしに、
ノートPCのSonic Stageに入っていた音楽のデータを適当に
MDに転送して列車(電車じゃないのよディーゼルなのよ)の中で
聴いた。
その1枚のMDに入れるのに選んだのが、木村カエラシングルCD集と、
加藤和彦の昔のアルバムの復刻CDたったのだが、
その後しばらくして、
サディスティックミカバンドの3代目ボーカルに木村カエラ
という話を聞いて、
すごいぜ私の予知能力!ととりあえず自分の中だけで自画自賛。
今回のミカバンド復活は、キリンビールのCMの企画モノだからCDが出る
のかもよく知らないんだけどね。

初代のミカバンドはそんなに聴いたことないのだが、
2代目桐島かれんのときはちゃんとCDを聴いてたので、
たぶん、歴代ボーカルの中で、カエラが一番歌がうまいんじゃないか?
とつぶやいたら、「そりゃあそうでしょう」と相方が答えた。
そもそも当時の加藤和彦の妻のミカさんをボーカルにすえた
初代ミカバンドのころは、バンド自体が練習をろくにしない
でステージに立つようなヘタクソな上に世の中をなめくさった
バンドだったという話。
いまやバンドのメンバーはそれぞれ立派なミュージシャンだけどなー。

私がまともにsaku sakuを見始めたのが、ちょうどカエラちゃんが
番組の企画として「Level 42」のCDを限定で出した頃だったので、
メジャーデビュー後どんどんどんどん売れていくさまを思い出して
いるともう「すげえなー」としかいえません。
デビュー前から企画を練って、狙って売り出されたタレントじゃない
のに、人気が出たのがうれしいな。
コストパフォーマンスいいぜ!

|

« サイズ展開のナゾ | トップページ | また消滅 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姓は大怪獣、名は:

« サイズ展開のナゾ | トップページ | また消滅 »