« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005/12/25

模様ができてます

あをなじみちょっと前に更新しました。
クリスマス3連休。
初日はなんか激しくダルくて家で洗濯したり、庭の落ち葉(斜め前の家の庭から飛んでくる)
を掃き集めたりしていた。
その日の夕方、右耳の後ろあたりがなんかかゆいので、さわってみたら、
耳の後ろから首にかけてぶつぶつに。耳の後ろはたまにこうなるので、
あんまり気にせず。
その後クリスマスイブ、クリスマス当日、ひいていくかと思ったら、
右の耳の後ろから首に広がり、左耳の後ろに首方面から侵攻している。
顔もよく見ると細かくでこぼこになってる……
発疹は首から上にだけ出てるので、何かにかぶれたのかと思うけど、
原因がまるでわからん。
以前ぶつぶつになったのは夏だったので、なんとかなったんだけど、
この乾燥厳しい季節に、ぶつぶつがおさまるまで顔に何も塗れないのか?
つらいっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんどんだめになっていく

数日前、友人と食事をした。
……思えば職場の人と家族以外と食事するのって、9月の高校同級生の結婚式以来。
今年3度目。1回目って同じ高校の同級生の結婚します報告で事前に会ったときだ。
仕事帰りに待ち合わせをしてっていう、ごくふつうの「友達と食事」ってのにいたっては、
今年初めてですよ。今年ってあと数日ですよ。
あらためて思い出すと、今年まともに会話をした相手って、今回の食事のお相手
以外では、
-家族
-職場の人
-高校の同級生
-10年来髪を切ってもらってる美容師のタカハシさん
-powderの店長や販売員のみなさん
だけだよー!わーん!
いくら私が引っ込み思案な人づき合いの悪い人間といっても、
これはさみしすぎる。
人づき合いは悪くても、いろんな人の生態を観察するのが大好き(悪趣味)なのに。
人づきあいに限らず何もかもすべてかなりめんどくさくてさぼりがち。
単純に私個人を1年前と比較すると、引越しした以外何も進歩してないっちゅうか
退化してるなー。
どうしたもんかねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/22

情報伝達手段

職場の"まっくみに"にMacromediaのStudio8をインストール。
たぶんDreamweaverしか使わないでしょう…
しかし、今Flash勉強中で夢中な人が身近にいて、
Flashでこんなこともできてあんなこともできて……と、
すっかりFlashマンセーなので、ちょっとイライラ。
私はweb page作成するにしてもできるかぎりFlashを使いたくない。
もちろん一番の理由はアプリの使い方を学ぶのがめんどくさいから
なんだけど、めんどくさいと思うってことは、絶対必要なものだと
認識してないんだよねーFlashを。

私はけっこうインターネット原理主義者(何だそれ)なので、
たとえ無料であっても、プラグインを入れないと表示できないweb pageは、
個人の趣味ならいいけど、大勢の人に見てもらいたいサイトには
不適切だとと考える。
Flashに夢中な人から、Flashでもテキスト表示できるしとか、
画像もこんなふうに動かして表示できるしとか言われても、
ああそれ簡単なのなら昔Javaでやったなーと思うだけだし。

Flashをあんまり評価してない理由がもうひとつ。
たとえば、Flashでテキストも表示したとして、そのテキストは
ちゃんとHTMLに展開されていて、
主に視覚障害者の使う読み上げソフトとかで読めるのか?
読めればいいけど。
ブラウザの標準機能じゃないってことは、こういう意味で見る人
を限定することもあるってことだから、できるだけ使いたくないの。

Flash夢中な話の最後は
「HTMLでもFlash使ってても、見やすければそれでいいんですよ」
という結論?でむりやりまとめたけど、
「私に見やすいweb pageだからって誰にでも見やすいわけではない」
ということを考えてwebコンテンツ作らないとね。
webの目的の基本って情報伝達なんだから、その情報を必要としてるのに
得られない人が出ちゃうようなコンテンツ作りはよくないでしょ。
最初っからグラフィックとか写真とか動画とかだけを見せたい!って
目的だったら仕方ないけど、その意図がわかるようにせめて但し書き
くらいは文字で書いといたほうがいいよなー。

個人的にFlashにはまるのは自由だし、作り方を勉強するのは
ものぐさな私にはできないことで、えらいよなーとは思う。
でもそれを職業にする場合は別。
原理主義者だからか、どうも私は初めっからwebデザイナーって職業の人は
あんまり信用できない。もちろん例外はあるだろうけど。
出版とか紙媒体での編集とかレイアウト経験があるとか、
ソフト開発でユーザの使い勝手をちゃんと考えたことのある人が
「webの」デザイナーとしては適してるんじゃないかと思っている。
webデザインで大事なのは「かっこよさ」じゃなくって、
画像であってもテキストであっても情報をいかに的確にできるだけ
大勢の人に伝えるかってことなんだけど、そこまで理解して
webデザインやってんのかな?
あ、一番伝えたい情報が「かっこよさ」って場合もあるけどね。

話を聞く限り、今webデザイナーになりたい人むけ社会人スクールなんかで
育成されてんのは、ただのアプリ使い。
専門学校ではちゃんと情報とか広告デザインの理論的な授業
やってるのだろうか。よく知らないけど。

スクールとかでアプリが使えるようになって、中身はともかく見た目は
かっこいいブラウザでみえるもの(Flashムービーってそういうもの)を
作れる人は増えたし、
こういうweblogとか使って誰もが「情報発信」できるようになったからこそ、
Flashバリバリページとか見ると、素人くさいと感じるようになってしまった。

いいの少数派だってことはじゅうぶんわかってるから。
でもやっぱりパブリックなwebサイトにFlashはイラネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/16

かもしてもらってます

あをなじみ更新。
↑にも書いたけど誕生日に象印のホームベーカリーを買いました。
まだ買って5日だけど4回焼いたよ。
小麦粉各種、塩砂糖バタースキムミルク、と材料全部揃ってるからね。
それぞれ違う種類のパンを焼いたので、焼き上がり写真に撮ればいいネタになるのに、
型から取り出して、ほどよくさめたと思ったらいきなりスライスして食ってしまう。
少しはこらえろ自分。
でも、ほぼ毎日1斤の食パンが供給されるので、
お昼を買わなくてもこのパン反斤くらいとカップスープとかで十分なのはうれしい。
今年はパンは作り始めるは、酵母抽出液の入ってる化粧品(SK-IIですが)を
使い始めるは、酵母くさい1年だったかも。
そしてついに菌マンガまで買って読んじゃうし。
そういえば、手でパン生地をこねまくっていたせいか、
夏くらいから自分の体が酵母くさい気がするんだよねー。
今なら、死んだ後適温で放置しておけばおいしい発酵食品になれるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/06

マウスはいらんだろう

今職場で使っているノートPCは、必要にせまられて2年前に自費で買った
VAIO TR2/B。
このたび私物持込禁止ってことで、後継機種を買ってもらうことになった。
禁止になったからって理由がトホホだけど。
そしたら「マウス注文するの忘れてた。マウスどれがいい?」と
とこぞのサイトの印刷したやつを見せてくれるので、
「あ、使ってないんで別にいりません」とさわやかに断った。
せっかく本体にポインティングデバイスがついてんのに、
ノートPCにマウスつけるのってどうよ?
確かにマウスのほうが使いやすいとは思うので、
職場のみなさんが、ノートPCを持ち運ぶとき必ずマウスも持って行くの
は理解できるけど。
ノートPCって机の上で使うとは限らないじゃん。
特に私は事務系の仕事してるわけじゃないので、
自分の席以外の仕事場所には、机がないことのほうが多い。
SunのNetraとか、スイッチとかルータのコンソールにつないで作業のときとか、
この小さなノートPCを置くスペースすらなくて、ひざの上やら床に置いて
使うこともある。
ひどいときは片手で持って片手で操作とか。
そんなとき「このトラックパッド使いにくい。マウスをつながないと!」
なんてこと言えないからなー。

まあそんな場所にはデスクトップPCなんか置けるわけはないから、
最初から私の仕事にはノートPCが絶対必要だったはずなのに、
まともなものが支給されなかったので、自分で買って使ってたのさ。

今になって「マウスは?」とか言われると、その親切にありがたさは
感じるものの、私の仕事わかってないなあ、とちょっとがっかりする。

つうか、
ノートPCといっしょにマウスを持ち運ぶ=机の上でノートPCを使う人は、
ほんとはノートPCなくても困らないよね?

マウスはモバイルという概念とは相容れないデバイスなんじゃないかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »