« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/28

情報収集能力(ただしゴシップ)

あえてカテゴリーをつぶやきとかにしてみたけど、
言ってみればこれはITネタだ!Information Technologyだ!

なんかで検索していて見つけた、バツイチで三十路なりたての女性の書くブログ。
どうやらナンシー関を尊敬しているらしく、
TVウォッチネタ、書評とか一生懸命書いているが、
共感できるできない以前に、
その核となる意見がゆるいというか甘いので、
つっこみどころ満載なのがほほえましい(おい)。
男と女とか、年取っても美しくいることとか、人はなぜ結婚したい
と思うのかとか、読んでいるとまだまだ考察が足りん!といいたくなるが、
ぜひ切磋琢磨して考察を深めてほしいものだ(←偉そう)。

そんな彼女のブログをひさしぶりに見たら、
先日のフジテレビの25時間テレビで
細木数子がホリエモンとその美人秘書相手に言いたい放題しようとして、
逆につっこまれてたという話を書いていた。
美人秘書さんが既婚で子供がいるってことを、細木数子も
ブログ主も知らなかったらしく、ブログ主は「そんなのどこでも報道されなかった」
と驚いていたが、ホリエモンが世間を騒がせていた頃、
「あの美人秘書さんに夫と子供がいる!」ってことはちゃんと週刊誌が書いてたぞ。
私は週刊誌を全然読まないし、webでも芸能ネタサイトなんて知らないし、
テレビのワイドショー番組も見られない(たまに早朝の民放の芸能ネタ見るくらい)が、
その事実は知っていた。
どうやって知ったのかというと、
通勤中週刊誌の車内吊りの見出しで発見したのだ。
私は電車の中では本を読まないので、車内吊りを見るか目つぶって音楽聞いてるか、
寝てるか考え事してるか。
毎日つぶさに車内吊りばかり見ているわけではない。
それでも困らない(?)程度の情報は得られるのだ。
そりゃ本や雑誌も読んだほうがいいんだろうけど、金を使わずとも、
そのためにわざわざ時間を割かなくでも、
ちょっとしたゴシップ記事の内容くらいは簡単に情報収集できるはず。
「どこでも報道されてない」と調べもしないで書くなんて、
ITスキルが低いのねー、と細木数子ばりに言ってしまおう。
(実は人が知らなかったを自分が先に知ってたから自慢したいだけ)

たとえパソコン使えなくても、自分の耳と目を(味覚嗅覚触覚も)使って、
TVやら街やら電車とかバスの中でも、けっこういろんな情報が得られるのだ。
それ自体はとりたてて重要でもない情報も、後になって知ってると
知らないでは大きな違いが出たりするし。
ITはまず自分の頭の中でスキルを磨かないといけないのだ。
情報を収集するのも、膨大な中から特定の情報に着目するのも、
複数の情報を関連付けして有用な情報にするのも、全部脳みその仕事だからねー。
いくらコンピュータ使うの上手でも、何も知らないやつは知らない。
それをIT巧者とはどうしても呼べないなー私は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/27

牛乳には気をつけよう

もう月末なのに、あをなじみ今月3回目くらいの更新。

かれこれ1週間以上前になるが、自宅でコーヒーに牛乳を入れて飲んだ後、
その牛乳が賞味期限を3日も過ぎていた(しかも開封済)ことに気づいた。
味はおかしくなかったたから、と気軽に考えていたら、4時間くらいたって
から、激しく腹を壊した。熱まで出た。
連休最後の日の夕方のこと。
ふだんからけっこう気軽におなかを下すけど、
いつもならすぐおさまっていた腹痛が今回はずっと続いて熱も下がらないので、
翌日仕事を休んで近所の病院に。
診察の後、X線写真を撮られた。ガスたまってるけど他に問題の所見なし。
でもおなかの調子のよくなる薬など、5種類も処方された。

ひさしぶりに新しめの施設の病院に行ったので診察中もそこらをきょろきょろ見ていたら、
お医者さんの机の上にあるレーザプリンタみたいなのから
あのレントゲンのフィルムがびろーんと出てきたのでびっくりしたなー。
FUJIFILMのロゴ入ってたから、プリンタじゃなくて現像機なんだろうけど。
いやー今ってレントゲンもプリクラくらい簡単に撮れるんだなー。
まぁ、歯医者以外は5年くらい行ってなかったし。
今じゃあたりまえなのかな。

その病院のパンフレットにあった医師のプロフィールを見て、
「医者ってドクターって呼ばれるけど、医学部出て国家試験通っても、
別に学位的にはドクターじゃないじゃん」
ということがわかった。
そのお医者さんは現役で医者を何年もやってから医学博士に
なってたので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/12

ひさしぶりにDVD鑑賞

ディープ・ブルー スペシャルエディションのDVDをみた。
(DVD紹介したいときに何にリンクしたらいいかわからない…)
もちろん家族が買ってきたものさ。
私はともかく、買ってきた本人は、映画にはすれっからしで
ほめたり感心したりすることはめったにないのだが、これには
「すげー」と感動していたよ。
私はかぶりつきで通しで見て、さらにチャプターで選んで見ていたのだが、
結局合計2回分くらい鑑賞してしまった。
海岸でくつろぐアシカの群れにシャチがつっこんできてアシカの子供を
ばくっとくわえるシーンでは控えめに悲鳴をあげ、
そのあとシャチが泳ぎながら海面からゲットしたアシカの子供をぼんぼん投げ飛ばす
(何のためにしてるんだ?)シーンでは遠慮なく悲鳴。
残酷なんだけどおそろしくきれいな映像なんだこれが。
夢に出てきそうだった。出てこなかったけど。
シャチなんか絶対来ないってわかってても、こわくてもう海辺に寝そべったり
できなくなったな。
公開当時「家族みんなで見に行こう!」ってふれこみだったらしいけど、
子供がこれ見たらトラウマになって海に行けなくなりそうだよ。

でも、ラスト近くの、イワシだかサバだか魚の群れを狙ってたくさんの海鳥が
海中を飛ぶように泳ぐシーンには、二人で感動。

断続的に見ている途中に、晩ごはんのカレーの材料のうちじゃがいもが切れて
たので買い物に行ったのだが、ふと気づいたら、じゃがいも以外に
「カツオの刺身」「はもの焼いたの」「カニむき身」
などと海産物をいろいろ買っていた。
すげー影響受けやすい体質。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/07

年に一度しか使えないネタ

あをなじみ更新。
今日はたなぼたの日。何か思いがけずらっきーなことがあればいいのにな。

って毎年ボケてるんだけど、誰もつっこんでくれないのでさみしいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/04

おばちゃん希望

あをなじみ月末更新。
ニュース記事もしくは他サイトの話題をトラックバックして、
それについての意見を書いてこそのブログだろう、という意見をどこかで見かけて、
そんじゃあなんかトラックバックするネタでも探そうか、と思ったのだが、
あんまりいいネタ見つからなかった。

あ、そういえば東京都民の人は投票行きましたか?
私、前回の都議選に行かなかった気がするのと、引っ越して投票所が変わった
(同じ阿佐ヶ谷エリアなのに、引っ越すたび投票所が変わる)ので、
投票所見学がてら行ってきた。
自分以外投票してる人がいなかった。さみしい。

東京都にはいわゆる自民党とか民主党とかの政党のほかに、
「生活者ネット」とかいうのがあるのだが、
そこから出てた候補者は全部女性。
しかも30代が一番多いんではないかな。
今回の選挙で議席を半減してしまったと知り、なんとなく納得。
同年代(かちょっと下)の人に、
「30代です!主婦です!子育てとか介護とか環境問題とかがんばります!」
と言われても、どうも「お願いします」って気になれないんだ私。
50代くらいの、子育てもベテランて感じのどっしりかまえたおばちゃんが
立候補してくれたら、考えたかもしれない。
「30代子育て現役主婦」だったら共感してもらえるだろうって
画一的に考えておんなじような年代の候補ばかり立てるのって、
なんか有権者としてみくびられているようで嫌だな。
杉並で生活者ネットから立候補した人はまさにそんな感じだったのだが、
経歴よりなにより、私はその人の顔がだめだったー。
年齢近いだけに、その眉毛とか髪型はちょっと……と思ってしまった。
こんなこともあるから、30代女性候補者は難しいぞ。
たぶん同性に対するチェックが最も厳しい年代だからな。
主婦を立候補させるなら、絶対どこから見てもおばちゃんな人がいいと思う、ほんとに。

追記:新聞をよく見たら、生活者ネットで当選してる人はほとんど50歳前後の
立派なおばちゃん達でした。
うちの地元の候補者が特に若かったのね。
しかし生活者ネットの当選者に30歳代の人がいなくて、50歳前後の人が
多いってことは、意外と他の有権者も私と同じ気持ちなのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »