« いまだ丁稚(昔の管理者はその2) | トップページ | 健全に絶望 »

2005/02/13

全員姑になった日

新築マンションの内覧会というのに行ってきたよ。
ちょうど一年前にも友人の内覧会に行ったのだ。
まさか1年後に自分のに行くことになるとは。
実物を見たときがっかりしないように、頭の中でイメージを縮小しつづけて
いたので、思ったより広くてよかった。
でも、最後にデジカメで撮影したら、狭くてあまり後ろに下がれないせいで、
できるかぎり部屋全体を撮影しようとしても、壁しか写らずやや悲しい。

ネットワークもちょっと情けなかった。
このマンションはUSENの100M共有で、一世帯に1本カテゴリー5(推定)
が来ていて、そこからハブで分配して各部屋の壁に配線している。
(と、部屋の見取り図から推定された)
内覧会で、玄関の靴箱の中のブレーカーの入っている箱の蓋をあけたら、
「BUFFALO」って書いてあるハブ(たぶん安いスイッチングハブ)がー。
とほほー。
電気関係の人にきいたらこのハブは買取で家の一部なので、
取り替えられないこともないらしいが、詳しくはUSENに聞かないと不明。
あと各部屋の壁に来ているケーブルがカテゴリー6になってるかどうか、
質問するの忘れた。
スイッチ取り替えられたら家の中はギガで通信したいな。
私はギガで通信できる機器は持ってないんだけど。

1年前の友人の家の内覧会のときも、フローリングの傷だのなんだの、
他の部屋の人の何倍も手直し項目をあげた私たちだが、
今回もあれこれあれこれ質問して、施工会社の人が「えーそんなところまでー」
とかなり渋い顔をしていたのがおもしろかった。

いや、でも実用に影響はないながらも結構な問題(?)も見つかって。
フローリングが一部だけ3ミリ沈んでいた…
水準器まで用意して行ったので、「ほら、ここがナナメに!」ってばっちり指摘。
私ら畑は違うけど、一応エンジニアっすから!あ、私は偽だけど。
内覧会の醍醐味を堪能させていただきました。

|

« いまだ丁稚(昔の管理者はその2) | トップページ | 健全に絶望 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/2911602

この記事へのトラックバック一覧です: 全員姑になった日:

« いまだ丁稚(昔の管理者はその2) | トップページ | 健全に絶望 »