« 売る気あるのか | トップページ | マックスコーヒーショート缶1本分の幸福 »

2005/01/14

文系ちゃんも理系ちゃんもお疲れちゃん

青色発光ダイオードの開発者の中村さんでしたっけ、和解の金額がえらい
値切られてて怒ってましたね。
日本では技術への対価が低すぎると。
で某所でそれを「日本全国の理系の気持ちを代表してる」と
書いてた人がいたんです。
日本は文系官僚天国だがらこんな腐ってるんだとか。
でも私はこう思います。
技術への対価が低すぎるんじゃなくて、
文系理系関係なく、
大して仕事のできない人間にムダに高い給料払いすぎ
だから相対的にちゃんと仕事してる人に金がまわらない
ということなんじゃないかと。

それを単純に理系文系に分けてもあんまり意味ない。
私は就職してから仕事を覚えた文系出身ニセ技術者だけど、
正直、私より仕事能力の劣る理系出身者、いーっぱい見てきたぞ。
おなじくらい仕事できない文系の人も。
でも、いい大学出てるとか、正社員だからとか、親が偉い人とか
本人と関係ない理由で、いっぱい金もらってるやつもいるんだな。

理系だから実力本位ってわけでもない。
仕事(というか、ぶっちゃけ報酬?)の不公平は、文系と理系の間だけでなく、
ありとあらゆる職場にあるもの。
理系っちゅうか技術系で似たような仕事してても、
大企業と中小だと年収全然違うし。
あの中村さん、訴えた企業の研究所にいたとき、けっこういい年収
もらってたよねー。
私みたいなニセ技術者にはあんな収入一生ムリだ。
研究者のその頭脳と大企業の年収、うらやましー。
……結構実力本位で報酬決まってるかもしれない。

|

« 売る気あるのか | トップページ | マックスコーヒーショート缶1本分の幸福 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/2566532

この記事へのトラックバック一覧です: 文系ちゃんも理系ちゃんもお疲れちゃん:

« 売る気あるのか | トップページ | マックスコーヒーショート缶1本分の幸福 »