2018/04/28

ネガティブライフログ(2)

今の仕事、派遣会社は直近と同じところ。
webで見ていくつも応募して社内選考ではねられて、たまーに面談にこぎつけても
全然決まらなかった、ある意味一番お世話になったあの派遣会社では、
ついに仕事がみつからなかった。特に残念だとは思わないが。
この仕事は、年末が迫り、もうどうにもならない状態で紹介されたもので
-就業場所が今までなら断ってきた、都心だけど自宅から通いにくいエリア
-客先常駐案件(派遣先の会社ではないところで働く、実質二重派遣)
という、通常お断りしていた条件には目をつぶり、なんでもいいから働ければ、
と応募してみたら、働けることになった仕事。
個人的にはまったくマッチしていなかった上に、当初提示された時給がやや少なかった
ため、
前職より交通費(自腹)かかるのに前職より時給安いのは困る
と交渉して時給を前職と同じにしてもらった。

そして、派遣の仕事では、最初は1か月契約で社会保険に入れず、
お試し期間みたいにするのが恒例になっているが、
今回はいきなり3か月と年末数日を連続した契約で、
最初っから逃げられない感はあった。
案の定、1か月くらいで、これはこの現場合わないわーと思ったのだが、
あと2か月しないと契約の切れ目が来ない!
といっても、契約の切れ目がきても、更新しないとおそらくまた無職になるので、
更新しないわけにはいかないし....
これがしんどい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネガティブライフログ=グチを書くぞ

突然再開してまたすぐ中断したこのブログ、
2107年の年末に、ようやく派遣先が見つかり、仕事について4か月。
直近の現場とは正反対の、大規模な現場。チームで仕事。
2つ前のエントリで思い出を語った3か月でクビになった仕事に一番近い。
今までの知識とか経験がまるで使えず、
自分、全然仕事できない......
という思いにさいなまれ続けている。

なんだか話がまったくかみ合わない相手とか、
社会人キャリアは私の10分の1くらいだけど、ここでの仕事にすごく適応して
ばりばり仕事をこなしていて、全然ついていけない人とか、
かかわった相手とことごとく合わず、ちゃんと仕事ができた実感がまったくない。
でも相手が悪いわけではなく、なんで自分、うまく対応できないのだろう、と
思い悩む。

端的に言うと
私にはまったく向いてない職場
なのだ。

合わない相手がいるがその人たちのせいにしてもしかたないし、
現場のやり方とか雰囲気にもまったく合わないが、そのせいにしても何も解決しないし、
合わない自分のほうをなんとかするしかないのだが、どうにもならない。

せめて、
どう合わないのか、どうつらいのか、ここでグチとして書いていくことにする。
カテゴリ新設「ネガティブライフ」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/10

祈られてさえいない

X社案件で9月いっぱいひっぱられてダメだったので
先週Y社のほうで複数のお仕事に応募してみたが、社内選考にかけるという連絡以降、
平日3日間音沙汰がなく、反応悪いからだめかもしれない....と思ってたら
案の定、さっき全部社内選考でハネられたという連絡あった。
こちらはどうでしょう?という別件の紹介もない。

前Y社で応募したときは、社内選考待ち期間中、
日を置かずに「こちらならすぐご案内できますよ!」という
別案件の案内があり、会社訪問したけどだめだった。
で、自分で応募したやつは全部社内でハネられた。

あ!Y社、自分で応募した仕事はひとっつも社内選考通ってないじゃん!
今気づいてどうする。

困った。
また同じように応募しても全然うまくいく気がしない。

気分立て直して検討する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/05

オチのついたお仕事

3年前、更新途絶するちょっと前に書いたこの記事に補足。

もう3年たったからいいだろう。
この仕事の最終日、私の働いていた部門の担当するサービスに
大規模障害が起こった。
原因は判明したものの、終業時刻になっても障害は解消されず、
私のお別れのご挨拶もそれどころではない状態で、ほぼ誰にも気づかれないまま、
クビ宣告したリーダーと、若手男子に送られて(IDカード返却すると自力で出られない構造のため)
その会社を去った。
帰り際、リーダーは
「3か月に1回くらいはこれくらいの障害起きるんだよねー」
と、私は何も言ってないのに勝手に言い訳していたが、
私の方はもちろん、
私をクビにした罰がフライング気味に当たったんだ!
と思って内心ほくそ笑んでいた。
サービス利用できなかったお客様には大変申し訳ないとは思うが、
私が障害発生させたわけじゃないし
明日からは無職というその日に、
えらい人たちが深刻な口調で「○○省に報告かなぁ」(ISPなので大規模障害は報告義務があるもよう)
と言ってるのを見たときに、私がザマミロと思っても、誰が責められるだろう。

まあ、クビにした会社なんか契約終了したらすぐ忘れてしまうので、
最後の日に、てんやわんやの状態を見ることができたのは、
フライングじゃなくてラッキーだったのかも。障害対応の現場も見られたわけだし。

最速クビでひどい目にあったけど、最後にオチがついた話だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激動巨編 「我に仕事を」 これまでのあらすじ

突然再開したこのブログ、
前記事とその前の記事の間に3年ほどのブランクがありますが、
どちらの記事でも、私は無職。
さすがに3年間ずっと無職だったわけではありません。
前々記事の後、4か月後に前記事のX社で見つけた派遣先に5か月勤務しましたが、
時給がやや低めで定時短く時間外も少なく、稼ぎが少なくて思い切って自主的に契約終了。
次はAWSやってみたかったので、X社のAWS使う派遣仕事に応募したら、
その仕事には就けなかったものの、X社のAWSトレーニングを受けることができて、
20日のブランクで次の仕事に就くことができました。
2015年春から2016年夏までは、そこで働いていましたが、企業側の都合で、
8月いっぱいという中途半端な時期に仕事自体が消滅。しかもそれが決定したのが
7月末という、控えめに表現してもひどい企業様でした....現場の人はいい人だったし、
仕事もきつくはなかったのですが。
すぐ次の仕事に就きたかったのですが、そこは不本意なブランク作りには実績あるX社、
予想通り全然決まりませんでした。
年度下半期開始の10月からの仕事も決まらず、11月下旬に、やっと仕事が見つかりました。
通勤しやすい場所だし、時給もまずまずだし、仕事もスキル的にはなんとかなる仕事
でしたが、
・派遣の私がサーバの面倒を見る唯一の担当者だった
・作業依頼が口頭で来る上、納期がきっつきつ
・前から分かってた作業でも誰も動かなくてぎりぎりになって大慌て
・当然進捗管理は誰もしてない
・関係深い別部署に私の後に入った人が、ぶっちゃけ能力低いくせに注意されると逆ギレする最悪の人で関わりあいたくない
などの理由で、後任に正社員の方を入れていただき、引継ぎをして、
2017年4月、円満に(?)契約終了しました。
すぐに次の仕事に就かないと死ぬので、4月末に1回事業所訪問しましたが仕事決まらず、
面談は5回くらいにしてるのに、X社でもY社でも決まらぬまま、5か月......。
でも、生きています。2017年8月をもって、手術から5年、再発の兆候もなく、
術後の再発予防治療は終了しました。次の検査は1年後です。

生きてるだけでめでたい、とは思うのですが、
今は社会的にほぼ死んでるし、経済的には滅亡寸前です。

もちろん、派遣じゃなくてもいいのですが、どなたか仕事をください。
何卒、お願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月後半の記録

【これまでのああらすじ】
2016年11月からの派遣の仕事にいろいろ無理があったので、
2017年4月いっぱいで自己都合で終了。
その時の派遣会社(X社)から1か月放置後、いくつか仕事の紹介があったが、
すべて不調に終わる。
7月後半から登録済みの他の派遣会社(Y社)で仕事を探し、
事業所訪問(会社見学?)まで行ったところもあったが、断られる。
Y社で受かりそうな仕事がだんだなくなってきたので、
ダメもとでX社のwebから応募したら珍しく反応があり、
1社事業所訪問して断られたのち、続けて紹介された案件に応募して、
事業所訪問することになる。


9月11日に、9月1件目の事業所訪問した際は、
事前に担当営業の方から待ち合わせの場所と日時、当日連絡先が
メールで送られてきた。
待ち合わせも事業所訪問も問題なく終了し、結果は2日後に判明(断られた)。
その後、この仕事を紹介してくれたキャリアアドバイザーだかの人が、
以前から紹介していた別の仕事を再プッシュしてきた。
通常は断る、遠くて交通費も高い就業場所だったが、その時9月が半分過ぎてしまっていて、
早く就業したかったこともあって、受けてみることにした。
その企業の本社で顔合わせといいう名の面談することになった。
しかし、そのキャリアアドバイザーの人のメールに書いてある訪問の日付、
月日と曜日が合ってない。確認のメールを出した。
もちろん訂正が入って、正確な日時は判明した。しかし、そのメールには
指定の日時に、○○ビルの△△階に来てください
しか情報がない。
当日電車が止まっちゃった時とか、どこに連絡すればいいの?
前回同様、担当営業の人から改めて連絡あるのかな?
.......来なかった。

ビルの位置は知ってたけど、オフィスフロアの入り方がわからないので、
当日は待ち合わせの1時間くらい前にビル下まで到着。
指定の階への行き方を確認してから、時間つぶし。
待ち合わせ時、必ず営業から携帯に電話がくるので、携帯握りしめて
いたのだが、今回は最後まで電話はなかった。
訪問先の無人受付付近でうろうろしていたら、他の複数の人と打ち合わせ
している営業っぽい人がいたのだが、
連絡先知らないからこっちから電話できないしー、
と、さらにぶらぶらしていたら、ようやく声かけてきた。
今回、異なるポジションで複数名募集なので、まとめて顔合わせするんですと。
で、無事に顔合わせして、その営業氏がお決まりの意思確認をしてきたので、
働きたい旨回答したら、営業氏曰く、先方はスキル的には申し分ないと
おっしゃっていたと。結果は来週月曜日にわかる予定とのこと。
そして翌週月曜日、連絡はなかった。
しかし営業氏は名刺をくれなかったので直接連絡できず、
同じく訪問時にいたのに名刺くれなかったキャリアアドバイザー
のメールに対し、問い合わせの返信を送ったのが火曜日。
その日のうちに営業氏から「今週中までには回答がある予定です」という返事がきた。
その週は9月最終週だった........
さらに、その企業は週末にも決められず、最終的に「お見送りになりました」
回答があったのは、今週月曜日!
今年度下半期というか第3四半期は始まってしまっている.....

あー、やっぱあのとき「場所が遠いから」って断って、Y社のほうで仕事探せばよかった!
しかし、1週間も回答なかったら、派遣会社のほうも安全策としてなんか別の仕事
紹介してくれるもんじゃない?
しかしこれ、企業もひどいけど、派遣会社も、
-キャリアアドバイザーが、訪問の日付を間違えて送ってくる
-営業が連絡してこない、名刺くれない、安全策の提案もしないで10日以上待たせる
と、X社のケースの中でもかなりダメな対応された。
すごい雑に扱われた気がする。
私に就業してもらいたくなかったのかしら。

これ以降(といってもまだ2日だけど)上記X社からは音沙汰がないため、
Y社のほうでいくつかの仕事にエントリーしている。
X社は、webから応募しても社内選考に通らなかったら本人には
何も連絡しないという鬼のような仕様だが、
Y社は確認の電話が来て、社内選考して何営業日までには結果を
ご連絡します、と明確なのが良い。
(仕事の決まらなさはどっちも似たようなもんである)

今回に限って余りにも雑に扱われてダメージ大きいのに、
配偶者くらいにしかぶちまけられず、つらくて活動停止しそうに
なったので、記録に残してみた。

追記:
過去の記事見たら、以前もX社に「雑に扱われた」と憤慨していた。
忘れてた自分がまぬけなのだが、数週間の間に、同じ会社の2人の営業に
まともな対応とダメ対応されるとさすがにイラっとする。
営業のスキルにばらつきがあるんだよねー。
X社はweb応募が鬼仕様なんだから、その壁を突破してようやく連絡
とれる営業の人の対応スキルは同じレベルに揃えておいてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/21

梅雨が明けない

無職になって3週間。
まだ次の仕事は決まっていない。
というか、6月までの仕事が、実質クビだった上に、
スピード感を要求される現場で、かなり最後のほうまで
「終わらなかったらどうしよう」と思いながら働いてたせいか、
自分はもう忙しい職場では働けないのではないか、とすっかり
自信喪失している。
精神的に疲れ果てて、今、仕事したくない気分。

一方、無職で無収入なことがほぼ確定した今月、
4月につめものがとれて、根管治療からやりなおしになっていた
歯の保険外の材料の支払いがあったり、
例のお高い注射を打つ予定があったり、
先月末が納期限だった住民税も払わなくてはいけなかったりで、
最後の給料はほとんど残らず、来月からいきなり金に困ることは
目に見えている。

6月までの仕事の派遣会社はけっこういろいろ仕事を紹介して
くれるのだが、なにしろこっちは実は仕事したくないし、
この派遣会社でやったお仕事は2つきりなのだが、
期間限定の昨年度末までの仕事→
最初に聞いてた時給以外の支給分がまったくもらえず、
月給が驚きの安さとなって「話が違う」と思いながら7ヶ月。
長期予定の先月までの仕事→一度も契約更新しないでクビ
と、ろくな目にあってないので、紹介があっても、またろくなことにならんの
ではないか、と不安(不信?)がわきおこり、
時給が高い仕事→どうせ受かんないのでは
時給が安い仕事→安いからやだ
と、ことごとく断ってしまった。
もうひとつの派遣会社のほうは、前に書いた遠くて安めな案件を
ぐずぐず引き伸ばされて断って以来、1件くらいしか仕事の案内がなくて、
ここのところ音沙汰なし。

やっと届いた離職票をよく見ると、4月からの3ヶ月は高給だったけど、
その前の3ヶ月が、正月休みのある1月と、そもそも短い2月を含んでいて
月給がえらく安く、ならして計算してみたら失業給付の日額が思っていたより
かなり少なかったことも、絶望に拍車をかけている。
まあ、会社都合にはなるらしいので7日待機後すぐ給付開始するみたいだし、
年齢がちょうど1段階アップしたところなので、給付日数は今までよりも
長くなるかもしれない。そんなに長く給付を受けるつもりはないが。

お金もないし汚い家の中を地道に片付け掃除をしようと思っていたのに
かえって荒れていく一方で、毎日「何もかもいやー!」と思うダメスパイラル。

人に会えば少し気分も変わるのかなー。
ところがここ半年くらい、親しくしていた人にもかなり不義理をしていたので、
微妙に誰にも連絡しづらくて、身内の人間にしか会ってないのだった。
かといって知らない人といきなり会うのは今の状態では難しいしなー。

唯一なんかしてるといえば、夏物の編み物なのだが、これまた
部屋が片付いてなくてスチームアイロンあてられない
という障害により、編みあがっているのに完成しない作品が数点。
そうだ。まず、スチームアイロン環境を整えて、完成させよう。
小さなことからひとつずつ達成しよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/24

限りなく無職透明に近いブルー

今月終わりまであと1週間を切っているが、次の仕事が全然決まらない。
本日、今月初旬に案内されたのに、なかなか進まなかったお仕事関連のあれこれで、
ついにぶちきれ、断った。
昼休みに「これはもうだめだ」と判断し、断りのメールを出してしばらくへこんでいたのだが、
今やってる(あと3日くらいの)仕事のほうは、今日は比較的順調にできたので、
気分はだいぶすっきりしている。

長くなるが、経緯を書いてみよう。

6月9日 1年前までお世話になってた派遣会社本社に行って、派遣法改正に伴う変更点の
説明を受けたりした後、紹介してもらったのがこの仕事。
その後担当の人から連絡があり、当初よりは詳細な情報を教えてもらった。
業務内容の中に、それほど得意でないジャンルの作業も入っていたので、
どんなレベルが要求されているのか?など、詳細を派遣会社担当者を通じて
問い合わせした。
数日後、派遣会社から「社内調整中でお返事に時間がかかっているようです」との連絡。
次に派遣会社から来た連絡は、
「詳しいことは会社を訪問して直接説明を聞きましょう。候補日は6月○日か△日です」
ん?問い合わせには答えてもらえないのか?
この時点で問い合わせしてから1週間以上経過している。
社内調整中って言っても、問い合わせにおおまかに答えるくらいはできそうなんだけど....
でもまあ、とりあえず会社訪問だ!と、候補日のうちちょうど休みをとっていた日で
スケジュールしてもらうことに。これが昨日の話。
向こうが出してきた候補日なので、6月△日で日程調整できると思っていたら、
数時間後に
「7月□日か×日にリスケしてください」
という、信じられない返信が。
いやそのときもう私、無職ですよ?
このお仕事の話最初にあったの、6月の9日ですよ?
こちらからの問い合わせに何も答えないで、7月になるまで待って、
遠いとこまで交通費自腹で訪問しろと?
結果就業できるかどうかわからないのに?
6月いっぱいで今の仕事が終わるっていうこと、わかってます?
と、いろいろ言いたいことはあったが、
ちょっと時間かかりすぎですよね、その頃私無職ですよ?ちょっと検討させてください
というソフトな表現で即答を避けた。
すると、それまでやりとりしていたアシスタント的な人にかわって
この仕事の担当営業が直接お話したいから電話しろというメールがきた。
一応、仕事終わってから電話したが案の定つながらないし、折り返しはあった
ようだが、買い物してたりなんだりで、こちらが出られず。
本日昼、電話したらようやくつながったのだが、
なんか、この会社の今までの営業の人と比べて、
扱いが雑。
「現場担当者の都合が悪くなってリスケになっただけなので、
あなたに何か問題があるとかいうことではありません」
とフォローしたつもりらしかったが、私はそんなことは全然気にして
ないんだよ。
6月9日にもらった話なのに時間かかりすぎでしょう、と言ってみたら、
「月末月初ということもあってなかなかスケジュールがとりづらい」
とか、企業よりの言い訳ばかりする。
このお話聞いた段階では、月末でも月初でもなかったよ!!
もう話しても埒が明かないなーと思って
「すいませんけどもう少し検討させてください」と言ったら
「先方の都合もありますので~他の方ご案内することになるかもしれませんが
ご了承ください~」
と最後通牒的に告げられたので、堪忍袋の緒が完全にぶっつり切れてしまった。
電話自体は「わかりましたーよろしくお願いしますー」と切ったのだが。

検討時間数分で、昼休み中にお断りのメールを出した。

ちなみに、他に仕事の話は全然ない。

今の職場では、自分の担当してるところを黙々とやってるだけで
ほとんど誰ともかかわらず、まるで透明人間のような扱い。
でも仕事が終わらないので休みもとれない...

まあ、最初に書いたようにぶち切れてお断りして、すっきりした部分もあるので、
来週火曜日からほぼ確実に突入するであろう無職生活を少しでも安心して
過ごせるように準備しようと思い始めた。
少なくとも自己都合退職じゃないので、失業給付の制限期間はないはず、とか
国民健康保険も自己都合じゃなければ保険料がだいぶ安くなるはず、とか
そのためにはできるだけ早く離職票を出してもらわなくては、とか
もう1社くらい派遣登録したほうがいいかなー、とか。

次の仕事が決まらないからって、そこまで深刻に悩む必要ないんだよね。
ほっといたら死ぬかもしれない病気がわかったときのことを思い出せば、
こんなことはなんともない。
むしろ、あわてていまいちな仕事についてしまってストレスためて、
病気が再発でもしたら取り返しがつかないんだから、
できるだけ気を楽にして過ごさねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/11

自分史上最速クビ

ひさしぶりの更新がこんな悲惨なネタになってしまうことを
先にお詫びいたします。

直前のエントリのお時給泥棒職場は期間限定だったので、
円満に年度末で契約満了。
年度替りだからか、景気がよくなったのか、次のお仕事の案内が
3月はじめくらいから来て、面談行ってだめなところもあったけど、
なんか時給が派遣仕事で最高額のお仕事に決まったのだった。
もちろん長期予定。
これも自分の派遣仕事で初めて、間をあけずに、前のところを
去った翌日には次の派遣先で仕事を始めた。
しかし、はじめてみるとなんか仕事しにくい、技術以外の、
苦手とするスキルが求められているなー、働きにくいというか
なんかつらい....と思っていたら、それを見抜かれたらしく、
5月に派遣会社から3ヶ月契約の次期更新の問い合わせがあったので、
更新希望したのだが、更新してもらえなかった(=クビ)。

派遣会社の営業の人が派遣先に来て帰っていったらしき後、
派遣先の社員のチームリーダーの人からクビ宣告を受けた。
新卒の社員の配属が5月からだったので、ようやく5月中ごろに
開催された歓送迎会+キックオフの会に参加した
ちょうど1週間後のことだった....
そのときリーダーが言ってた私の至らない点はどれも耳に痛い
ものだったし、このまま仕事するのつらいかも...と思っていたので
安心した部分もあったのだが、その後のリーダー氏の言葉
「来月いっぱいまではやる気をなくさず、今までどおり仕事を
進めてください」
にあっけにとられ、その瞬間に全やる気が雲のむこうに飛んで
いってしまった。

あれから2週間ちょっとたつ。
なんかもう私はいないものとされてるんじゃないか、という孤立ぶり。
みんなが忙しい中、私にだけ新しい仕事がふれないんだから
しかたないんだけど、とにかく仕事しててもなんかいたたまれない。

たぶんまわりの別の会社の派遣の人やクビ宣告をした社員の人は、
私が、
次の仕事が決まらなければ即無職
の登録型派遣だってことを知らないんだろうな。
知っててクビにして平気でいるんだったら逆にすごい。

そんなわけで今絶賛お仕事探し中なのだが、
あの3月のお仕事案内ラッシュはなんだったの?
というくらい、大丈夫そうなお仕事がない。
だから余計に不安にかられ、仕事に集中できない。
今私は、完全にうつ状態。
いちばんしっかりしないといけない時なのに、
自己評価最低になっちゃってるし。

私がやることになっている日にちのきまった作業があるために、
休むに休めず、かといって仕事もはかどらず、つらい日々が
続いている。

なんかもう評価も最低になってそうだけど、
来月から関係なくなる会社の評価なんてもうどうでもいい。
まわりがどんなに忙しくても関係ない。
ふられている仕事をなんとか終わらせて、有給休暇を
まとめて取りたい。そのためにがんばる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/14

妖怪種まきばばあ参上

さすがに当初よりはましになったとはいえ、いまだお時給泥棒状態が続いている。
作業を依頼してくる人(1名)以外の人との仕事でのかかわりほとんどなく、
当然のごとく会話もなし。
何かの報告メールを出してもまったく反応がなく、精神的に堪える日々が
続いている。
むしゃくしゃするので、植物テロをぶちかますことにした。

庭に生えてきた野良白ユリ(外来種のタカサゴユリ)は年を重ねるごとに増え、
今年は100輪くらい咲いた。というか今も咲いている。
夏ごろ、うっかり芝と一緒に刈っちゃったのが、9月10月と暑さが長引いたために
再び伸びてつぼみをつけ、ついに先週開花したのだ。この寒い中。

一方、9月ごろ咲いた100輪のほうは、もうすっかり立派な実になっていて、
実(莢?)の先端が開くと、中から小さくて軽い大量の種子が出てきて、
風に乗って飛んでいく。
でも、これ以上うちの庭で増えられるのもなーと思い、先日、実の部分を
全部切り取って集めて、割って中の種子をスライドジッパーつき食品保存袋に
入れてみた。
さすが100輪、大サイズの袋いっぱいの種子がとれた。
その後、その種子の一部は、隣のお庭に、3つかみくらい、風に乗せて飛ばしてみた。
いや、隣のお庭は、今年は生えてきたヤブカラシを放置してたので、
地下からも地上からもうちの庭に侵入してきて、ヤブカラシとり大変だったのよ。
うちの庭には去年までヤブカラシは生えてなかったから、あきらかにお隣の庭
が原因。
ということで、こちらからはヤブカラシのお礼にユリの種を数千ほどプレゼント
いたしました。
でも大丈夫、お隣の庭は木が植えてあってうちより日があたらないので、
実際にユリが生えてくるのはおそらく数本がいいとこ。
そう思うと、もっとこう、この繁殖力旺盛な白いユリが、いっぱいに咲き乱れ
ることができるような場所に、種を飛ばしてあげたいなーと思うようになった。

自宅近所は住宅密集地なので、適した場所がなかなか見つからなかった。
そこで目をつけたのは今通っている派遣先近辺。
タワーマンションが立ち並ぶ割には人通り少なく、程よく放置された広い地面が
ある!よし!ここに飛ばすぞ!

たくらんでいるだけで、まだ実行はしていない。
実行したとしても、結果がわかるのは来年の夏の終わり。
今の派遣仕事、最長でも来年3月までなので、成功したかどうか確かめる
のは、ちょっとめんどくさい。
来年の夏、自分の庭で咲いたら、今頃あそこでも咲き乱れてるのかなーと
妄想するだけで十分だな。
う...外来植物の種子をばらまくとか...通報されちゃうかしら......

書いているうちに気づいた。
結局、
「誰も知らなくてもいいけど自分がなんかやった証拠を残したい」
んだなー。
病んでるなー。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«お時給泥棒中